読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hajimentan’s blog

酒屋の店主が、仕事以外のことを気ままになんでも書くブログです。

【どんな時も心に余裕をもちたいものです】

いろいろとやることが重なると

余裕がなくなるのが、昔からの

パターン。

 

そんな時は感じる力が

マヒしていてまるでお面のような顔。

 

小さい頃から

そうだったかもしれません。

 

何でもかんでもやらねば!

という今にして思えば

思い込み。

 

いわゆる良い子ちゃんで、

両親を喜ばせれば、自分のことは

二の次だったと感じます。

 

正直、今もその思い込みや

考え方の癖があるんです。

 

その後遺症、というかこんなに

オッさんと言われる歳になっても

甘える部分がまだまだあります。

 

奥さんとか子供達に

きつくあたったり、大声を

出したり。

 

どれだけ誤解を招いているかと

思うと、はぁ、

とため息をつくしかない。

 

こんなことはすまい!

と思っていたことを余裕がない

と、してしまいがちです。

 

そんな自分に嫌気がさすこと

たびたびです。

 

そうはいっても、

いろいろなことに取り組んで

昔に比べたら

だいぶ良くなってきました。

 

父と母のようには繰り返すまい。

 

自分たちの新しい家族を作るんだ!

と気持ちをしっかりと持って

いきます。

 

自分の子供達は、自分の好きなことを 

してほしい。

 

後ろからしっかりと見守るからね。

【Warの「Why Can't We Be Friends」】

アメリカの黒人ファンクバンド、

Warの「Why Can't We Be Friends」が

TBSラジオ「生活は踊る」

でかかっていました。

 

どこかで聞いたことがあって、元気のでる

勢いのある曲だなぁ、と思っていたので、

すごく懐かしくて聞き入ってしまい。

 

高校生から大学時代にかけて、いろいろな

ジャンルの音楽を聞きまくっていました。

 

きっかけは、テレビ朝日の「ベストヒット

USA」とかミュージックマガジン

 

歌詞をじっくり読むと、もっと深い意味が

ある曲だと思うんですが、

今回はご紹介だけしたいと、YouTube

探したのをのせてみます。

 

ぜひ、聞いてみてください。

元気が出ますよ。

 


War - Why Can't We Be Friends

 

 

 

 

 

【新しくはてなブログを始めました】

だいぶ前にこのはてなブログを開設していました。

きっかけは、遅くの結婚で昨年夏になんと、双子の

男の子を授かったのです。

 

いまは毎日、子育てでてんてこまい。

寝不足でつらいです。

 

いまの仕事だけでは、今後お金の面で不安を覚え

なにか副収入ができないか?と考えたひとつが

アフィリエイト

 

現在は、時間的にきついのでアフィリエイト

はしておらず、

いまの仕事、自営業で小売酒屋を、

本腰をいれて取り組もうと思い直し、

いろいろと取り組みだしました。

 

今後このブログでは、

本業以外の個人的なこと、子供たちのこと、

読んだ本のこと、などを気ままに書いて

いこうと思います。